04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

数学の話(代数的構造) 

 

今日は少し数学のお勉強です。

ある集合があったとします。この集合の名前をGとでもします。名前はそこまで重要じゃありませんが。

この集合の中にaとbが含まれていたとします。
(aとbの組は実は集合に含まれていればどの組み合わせについても下の性質が成り立つとします。)

この時、aとbを上手く融合させて、新しいものcができたとします。
(このcはaとbの組み合わせによって決まります。)

群論01


このcもaとbが含まれている集合に含まれているとき、この集合Gは代数的構造を持つと言います。

まあこの構造の名前はどうでもいいんですが、この雰囲気をつかんでいただければ十分です。



群論02

スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

 

go page top

 

コメント投稿

 

Secret

go page top

 

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://magicks.blog117.fc2.com/tb.php/47-5d5e04ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。