07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

多様体入門part18 

 

多様体入門18.png

今回は結構おさえておく概念が多いです。

環、加群

以上のふたつをおさえておいてください。

そして、可微分関数の集合、ベクトル場の集合がこれらの構造をもつことも理解しておいて下さい。。

加えて、出来ればベクトル場の可微分関数に対する作用も理解できるとなおいいでしょう。

関数に対する作用は次回また改めて説明しますのでその時でもいいかもしれません。



<過去のもの>
1.多様体とは?
2.多様体の例(その1)
3.多様体の例(その2)
4.可微分写像の導入
5.可微分関数
6.可微分関数(その2)
7.微分同型写像
8.可微分写像の例
9.接ベクトルの導入
10.接ベクトル空間
11.接ベクトル空間とその基底
12.写像の微分
13.写像の微分(その2)
14.写像の微分(まとめ)
15.接空間とその写像の具体例
16.多様体の別の定義
17.ベクトル場
18.ベクトル場の性質
スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

 

go page top

 

コメント投稿

 

Secret

go page top

 

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://magicks.blog117.fc2.com/tb.php/139-ae67a423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。