01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

多様体入門part15 

 

多様体入門15.png

トーラスとかn次元球面とかできたらよかったのですが、わかりやすさを重視してユークリッド空間にしました。

多様体がR^nそのものなのでちょっとわかりずらいかもしれないですね。。。

機会があれば2度目の具体例をやるかもです。

さて、次回はベクトル場です。




第1回目の講座の補足を見てたら、当初の予定は接ベクトル空間(=接空間)だったんですねえ。

そうなるとすでに目標達成しちゃっているんですけど。

一応、ベクトル場まではやるつもりです!

そういえばpart3でもっと楽に多様体を調べる方法うんぬんと書いてありました。

あー・・・、どうしましょう。。。

んー、すみませんやっぱり次回は多様体の作り方になるかもしれないです。

あとあと、講座は急いで作っているのでちょっとおかしいところあるかもしれません。

適宜くみ取ってくれると助かりますw


<過去のもの>
1.多様体とは?
2.多様体の例(その1)
3.多様体の例(その2)
4.可微分写像の導入
5.可微分関数
6.可微分関数(その2)
7.微分同型写像
8.可微分写像の例
9.接ベクトルの導入
10.接ベクトル空間
11.接ベクトル空間とその基底
12.写像の微分
13.写像の微分(その2)
14.写像の微分(まとめ)
15.接空間とその写像の具体例
スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 0
go page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。